九州の棚田

投稿規定と棚田写真家宣言

以下の「投稿規定」と「棚田写真家宣言」にご同意頂いた上で、投稿フォームへお進みください。

投稿規定

  • 写真は、日本全国及び、世界の棚田風景を投稿頂けます。写真に人が写っている場合は、その方の肖像権に反しない範囲でお願い致します。
  • 画像形式は、jpeg、gifのいずれかでわかりやすいファイル名をお付けください。サイズは1MG以上でお願い致します。
  • 写真の撮影者名、撮影場所(わかる場合は棚田名も)、撮影時期をわかる範囲でご記入ください。
  • 投稿頂いた写真の著作権は、撮影者に帰属します。
  • 棚田ネットワークに画像の貸出依頼があった場合、依頼に応じるかを投稿フォームでお答えください。
  • 上記応じる場合は、貸出条件を投稿フォームからお選びください。
    ※棚田ネットワーク画像貸出規定

棚田写真家宣言

私たちは、美しい棚田を守り続けた農家の方のたゆまぬ労働に心から敬意を払います。
そして棚田の撮影にあたり、次のことをお約束します。

  • 地元の人たちに「こんにちわ」と挨拶します。
  • 棚田の生命線である畦や水路への立ち入りは、なるべく許可をいただくようにし、決して踏み崩さないよう注意します。
  • 棚田が生産現場であることを深く心に留め、農作業の邪魔になるようなことは致しません。
  • 写真撮影を優先するあまり、農機具などを勝手に移動させたり、農業の方にモデルとしてのポーズを強要するような、無礼なことはしません。

【呼びかけ人代表】英伸三 ジョニー・ハイマス 今森光彦(NPO法人棚田ネットワーク作製 )

*上記の投稿規定に沿っていない場合、また沿っている場合でも、当団体の判断により掲載を控えることがございます。あらかじめご了承ください。

同意して投稿する