18世紀末の開田を示す石碑や猪垣が残る棚田

福来(ふくらい)| 岐阜県下呂市

飛騨の中でも最南端に位置し、日本の三大名泉 下呂温泉 から南28kmのところにある金山町は総面積の約90%を森林が占め、飛騨川 や 馬瀬(まぜ)川 などの一級河川を有する自然豊かな山里です。飛騨国と美濃国の国境の町といわれ飛騨川の支流・熊穴谷に沿う道を火打峠へ向かって2㎞の奥ノ田にある秘境度満載の棚田です。18世紀末の開田を示す石碑や猪垣が残っています。市内ではマラソン大会やウォーキング大会など開かれ自然を楽しめるイベントがたくさん行われています。
TANADAS掲載地

特産品

地酒、金山茶、こんにゃく

周辺スポット

横谷峡四つの滝、岩屋岩蔭遺跡、飛騨金山の森、金山筋骨めぐり   ひだ金山清流マラソン  JRさわやかウォーキング  黄金姫街道ウォーキング

宿泊・温泉

道の駅 飛騨金山ぬく森の里温泉

基本情報

所在地 岐阜県下呂市金山町福来
枚数 20枚
耕作面積 1.2ha
耕作率 100%
標高範囲 m
平均勾配 1/6
法面の構造 石積み
開発起源 1790年頃
水源 湧水
選定 ぎふの棚田21選
保全団体
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 JR高山線の飛騨金山駅で下車。タクシー利用で約10分
自動車 下呂市内から国道41号線を南下。金山町下原町にある飛騨川に架かる橋を渡りすぐ

お問合せ

金山町観光協会 tel: 080-3637-2201

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 竹の棚田

    竹(たけ)| 福岡県東峰村

  2. 貝原棚田

    貝原(かいばら)| 岐阜県揖斐川町

  3. 下影の棚田

    下影(しもかげ)| 徳島県三好市