神さまが落とした扇田
一本松公園に自生するひめさゆり

椹平(くぬぎだいら)| 山形県朝日町

朝日町は県中央部に位置します。最上川上流にある椹平の棚田は、一本松公園の第一展望台から眺めると全体が扇形に見え「神さが落とした扇田」と呼ばれています。長方形の田が整然と並び秋には稲刈り後の田に杭(くい)掛がけが立つ風景も素晴らしいです。開田は古くなく元は桑畑でしたが、食糧事情の悪化により昭和10年代より一帯が田んぼとなりました。大型機械などない時代で地域の人だけでは足らず「他地域の人や小学生の協力」「中学生は泊まり込みで工事を手伝った」と公園の看板に当時の苦労が書かれています。用水不足に悩まされてきましたが、近年最上川からのポンプアップにより解消されました。第二展望台からは棚田が身近に感じられより臨場感を味わうことができます。遠くからは平坦に見えますが近づくと意外に傾斜があるのがわかります。
TANADAS掲載地

棚田米販売

WEBショップなどで購入可
棚田米百選

特産品

朝日町ワイン

周辺スポット

道の駅「あさひまち りんごの森」Asahi自然観、空気神社

温泉・宿泊

日帰り温泉「りんご温泉」(車で5分)大丸屋

基本情報

所在地 山形県西村山郡朝日町三中 能中
枚数 190枚
耕作面積 14ha
耕作率 97%
標高範囲 200 〜 225m
平均勾配 1/20
法面の構造 土坡
開発起源 1942年
水源 沢水、最上川
選定 日本の棚田百選、やまがたの棚田20選
保全団体 椹平棚田保全推進委員会
棚田オーナー制度
駐車場 有(一本松公園下)
お手洗 有(一本松公園下)

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 JR 左沢駅から山形交通宮宿(朝日町役場)行きバス。「朝日中前」バス停下車、徒歩約40分
自動車 山形自動車道寒河江スマートICから国道458号経由で287号線に入り道なりに進む。「くぬぎ平の棚田」の看板で右折し能中公民館が目印(積雪注意)

お問合せ

朝日町農林振興課:tel. 0237-67-2114
朝日町観光協会:tel. 0237-67-2134

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 横尾棚田

    横尾(よこお)| 鳥取県岩美町

  2. 樫原の棚田

    樫原(かしはら)| 徳島県上勝町

  3. 畑の棚田

    畑(はた)| 滋賀県高島市