歴史を刻む棚田遺構

長江(ながえ)| 愛知県設楽町

明治時代から昭和20年にかけて開田された、比較的新しい田。畦は主に石積み、直線状の矩形の棚田です。案内板がないため集落周辺の田を誤認する例が多いようですが、集落からは県道427号線をはさんだ反対側の山の中にあります。「日本の棚田百選」に選定された時には90枚の田を16軒で守っていましたが、獣害が酷く、高齢化もあって耕作を断念する農家が増加。草が生い茂り、往時の景観をしのぶことはできません。

TANADAS掲載地
特産品・お土産

設楽猪肉、五平餅

周辺スポット

遠山家のヒノキ、長江のアジサイ

基本情報

所在地 愛知県設楽町小松中島
枚数 90枚(百選選定時)
耕作面積 3.4ha(百選選定時)
耕作率 0%
標高範囲 490m~560m
平均勾配 1/8
法面の構造 土坡、石積み
開発起源 明治~昭和20年
水源 渓流
選定 日本の棚田百選
保全団体
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

 

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 JR飯田線本長篠駅より豊鉄バスで田口行きに乗車し終点で下車。さらに[町営バス]に乗り長江下車。徒歩約10分
自動車 新東名高速道・新城ICから国道473号を北上し設楽町役場を目標に進む。ICから30km

お問合せ

設楽観光協会 tel.0536-62-1000

 

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 土谷の棚田

    土谷(どや)| 長崎県松浦市

  2. 由布川奥詰の棚田

    由布川奥詰(ゆふがわおくづめ)| 大分県由布市

  3. 中垣内棚田

    中垣内(なかがうち)| 島根県益田市