玄界灘に沈む夕日に映える島棚田
土谷棚田の火祭り

土谷(どや)| 長崎県松浦市

長崎県の小さな島の一つ福島にあるのが土谷棚田。明治から昭和初期にかけて山の斜面を開墾されました。高さ5メートル前後の石垣で形成され、美しい曲線を描きながら約400枚の棚田が海岸線まで広がっています。
島に入ると道路標識も分かりやすく迷うことなく棚田にたどり着くことができます。棚田の上部を走る県道脇には駐車場が完備した展望台があり棚田と港を一望できます。眼下には、玄界灘に浮かぶ島影、行き交う船、そして海に沈む夕日に映える棚田の景観は佐賀県の浜野浦と並んで有名です。
現在全国各地の棚田で行われている灯りイベントは、2003年に地域の活性化につなげたいという思いから漁火にヒントを得て、この土谷棚田から始まりました。毎年9月の開催に合わせ大勢のカメラマンが訪れ、2012年には「日本夜景遺産」に認定されています。
TANADAS掲載地

ライトアップ

9月:土谷棚田の火祭り(約3,000本もの灯籠に火が灯される)

特産品

くるまえび、いりこ、しらす、鮮魚、椿油など(農水産物等直売所「とれたて福の島」で購入可)

周辺スポット

初崎灯台へと続く探勝道には5万本以上のヤブツバキが自生する林があり、日本最大級といわれる。棚田から車で10分の福島大橋に新しい観光スポット「グランピングヴィレッジ シーグラン」がオープンした

宿泊・温泉

福島温泉ほの香の宿つばき荘、民宿つばき庵があり、オートキャンプ場なども2ヵ所ある

基本情報

所在地 長崎県松浦市福島町土谷免山ノ木、舞タリ
枚数 400枚
耕作面積 10ha
耕作率 95%
標高範囲 10 ~ 80m
平均勾配
法面の構造 石積み
開発起源 明治〜昭和初期
水源 溜め池
選定 日本の棚田百選、日本夜景遺産、長崎県まちづくり景観遺産
保全団体
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

 

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 伊万里駅下車、西肥バス福島支所前行きに乗り終点で乗り換え。島内循環バスで「土谷」バス停下車
自動車 唐津市・伊万里市方面から県道103号線の橋を経由し福島に渡る。島内の103号線を時計方向に回ると案内板多数

お問合せ

松浦市福島支所地域振興課:tel. 0955-47-3111

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 井仁の棚田

    井仁(いに)| 広島県安芸太田町

  2. 姨捨の棚田

    姨捨(おばすて)| 長野県千曲市

  3. 寺坂棚田

    寺坂(てらさか)| 埼玉県横瀬町