樒と牡丹とどぶろくの里

井内(いうち)| 愛媛県東温市

石鎚連山の一つ石墨山の西麓に位置する井内地区は、古くから樒(しきみ)の特産地として知られています。棚田は井内川と支流の谷によって幾つかのブロックに分かれているため、全貌を一度に見ることはできません。最上流部の大平地区は整備された土坡の広い田が、川を隔てた恵良地区は等高線型の石積みの田が連なっています。少し下流の北間・仲屋地区では、上段は細長い等高線型の田が多く、中段から下段にかけてはハート形や半月形などさまざまな形の田が40段ほど数えられます。川の反対側の中野地区は、長方形のかなり広い棚田が15段ほど整然と並ぶなどそれざれ趣が異なります。
この棚田で作られた米は昔 から美味とされ「食味 鑑定士協会」主催の2015 年産米のすし米コンテストで 大賞を受賞しました。また東温市は国のどぶろく特区に認定されており、井内地区を含めた市内 3ヵ所で棚田米を原料とした「どぶろく」が生産され、直売も行われています。
TANADAS掲載地

イベント

10月:棚田の新米まつり(おむすびと豚汁の振る舞い、新米・地元産野菜・加工品の直売や餅まきなど)

棚田米販売

「食味鑑定士協会」主催の2015年産米のすし米コンテストで大賞を受賞、JAえひめふれあい市みうちやWEBショップにて販売
井内組いうちのブランド品

特産品

どぶろく(井内地区を含めた市内3ヵ所で棚田米が原料)

周辺スポット

井内の里人空田(築150年の古民家を改修した交流や体験の拠点施設)、農家レストラン「ぼたん茶屋」坊っちゃん劇場

温泉・宿泊

日帰り温泉施設「さくらの湯」見奈良天然温泉「利楽」(車で15分)、松山市内の宿泊施設も利用可能(車で1時間)

基本情報

所在地 愛媛県東温市井内
枚数 約500枚
耕作面積 約30ha
耕作率 約85%
標高範囲 約400 ~ 600m
平均勾配
法面の構造 土坡、石積み
開発起源 不明
水源 河川
選定
保全団体 井内地区活性化協議会
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

 

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 松山市内から伊予鉄道の特急バスまたは電車で横河原駅へ。ここで伊予鉄バス井内線に乗車し「井内北間」バス停で下車すぐ
自動車 松山自動車道川内ICから国道11号線を高松方面に1・2㎞、則之内交差点を右折し県道210号線を6㎞

お問合せ

井内地区活性化協議会:tel. 089-966-3981
HP:http://iuchigumi.net/index.html
東温市観光物産協会:tel. 089-993-8054

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 岩座神の棚田

    岩座神(いさりがみ)| 兵庫県多可町

  2. 中須北の棚田

    中須北(なかすきた)| 山口県周南市

  3. 稲倉の棚田

    稲倉(いなぐら)| 長野県上田市