棚田からの発信「地域を育てる!」

いわけ棚田(いわけ)|  島根県奥出雲町

奥出雲町は島根県南東部に位置し、鳥取県と広島県に接するのどかな山里です。江戸時代から明治にかけて、山を切り崩し水流によって比重選鉱する「鉄穴流し」(かんなながし)で砂鉄を採取する「たたら製鉄」が行われ、砂鉄採取跡地は棚田に再生され「仁多米」の産地になっています。いわけ棚田は写真に見るように周囲を豊かな森林とレンガ色の民家に囲まれたこじんまりとした棚田です。日本の棚田百選に選定された大原新田棚田から北西方向に車で20分ほどのところにあります。減農薬・減化学肥料栽培の「仁多米」は産直施設等で販売しています。毎年、地区内の幼児園、小学校の学習田として田植え・稲刈り体験や生きもの観察会も行っており、棚田や農文化の体験交流活動を通して、「地域を育てる」思いで活動をしています。

棚田オーナー制

なし

地域の特産品

仁多特産市で農事組合法人による「仁多米」を販売、道の駅酒蔵奥出雲交流館では「仁多米」や地酒を販売している。

周辺のスポット

「鬼の舌震」、「櫻井家・可部屋集成館」、「雲州そろばん伝統産業会館」、「奥出雲たたらと刀剣館

宿泊・温泉情報

奥出雲多根自然博物館(宿泊のできる博物館)、隣接に佐白温泉「長者の湯」、農家民宿施設あり。

耳より情報

奥出雲町には、「たたら製鉄」が育んだ美しい棚田風景がたくさん残されており、日本の原風景を目の当たりにすることが出来ます。ぜひお出で下さい。

基本情報

所在地 島根県仁多郡奥出雲町三成地区
枚数 10枚
耕作面積 1ha
耕作率 100%
標高範囲 320m~345m
平均勾配 1/20
法面の構造 土坡
開発起源 江戸時代
水源 小川
選定 つなぐ棚田遺産
保存会 有(農事組合法人石原里田他)
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

 

公共交通 JR木次線出雲三成駅よりタクシー利用で10分
自動車 松江自動車道木次三刀屋ICから国道314号経由で26km

お問合せ

島根県奥出雲町役場農業振興課 tel : 0854-52-2679

  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 樫原の棚田

    樫原(かしはら)| 徳島県上勝町

  2. 椹平(くぬぎだいら)| 山形県朝日町

  3. 𣇃米棚田

    舂米(つくよね)| 鳥取県若桜町