播磨富士と呼ばれる笠形山麓の棚田

上牛尾寺家(かみうしおじけ)| 兵庫県市川町

市川町は兵庫県の中央部にあるハートの形をした町です。姫路市への通勤圏内にありますが、町の中心を市川が流れ、北東には播磨富士ともいわれる笠形山がそびえる自然豊かな地です。笠形山の木は姫路城の心柱に使われたといわれ、水は姫路地域の水源になっています。笠形山の南麓、岡部川の谷に沿ってひらかれた上牛尾寺家の棚田は、1582年の太閤検地 の時代からあったといわれています。「虫送り」(農作物の害虫を駆逐し豊作を祈願する伝統行事)も毎年7月に行われており、歴史の長い地区です。土坡と石積みの両方の棚田があります。棚田保全団体はなく、営農は地元農家による通常の形で、後継者問題も抱えています。ここでは、地元の若者や都市居住者が中心になって結成されたNPO法人棚田LOVER’sが、 稲作体験や交流イベントなど棚田を未来につなぐための活動を活発に行っています。市川町は日本のゴルフクラブ 発祥の地として知られ、ゴルフ 場もたくさんあります。

TANADAS掲載地
イベント

虫送り(毎年7月)、稲作体験・交流イベント(NPO法人棚田LOVER’Sにより開催)

周辺情報

日本のゴルフクラブ発祥の地、にゅうにゅう工房アイスクリーム(車で10分)、日帰り温泉施設「天然かさがた温泉せせらぎの湯」(車で5分)

宿泊

リフレッシュパーク市川(車で5分)、 古民家しろめて

基本情報

所在地 兵庫県神崎郡市川町上牛尾寺家
枚数 73枚
耕作面積 3ha
耕作率 約80%
標高範囲 205m~302m
平均勾配
法面の構造 土坡・石積み
開発起源 1582年太閤地検の時代
水源 山からの湧水と溜池
選定
保全団体
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 JR甘地駅下車 タクシーで約20分
自動車 中国自動車道福崎ICより福崎町中心部の国道312号線を経由、落合橋東詰交差点より県道34号線を道なりに北上、交差点より約10㎞棚田の看板あり

お問合せ

NPO法人棚田LOVER’s:tel. 090-2359-1831 

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 大井谷の棚田

    大井谷(おおいだに)| 島根県吉賀町

  2. 尾戸の口の棚田

    尾戸の口(おどのくち)| 宮崎県高千穂町

  3. 小倉千枚田1

    小倉千枚田(おぐらせんまいだ)| 新潟県佐渡市