有田川中流左岸、段丘上の美形の棚田

蘭島(あらぎじま)| 和歌山県有田川町

蘭島の棚田は、和歌山県中部、有田川の蛇行によってつくられた巾着袋のような地形の上にひらかれた棚田で、全国的に見ても珍しい形をしています。起源は江戸時代初期ごろで、水源は目の前の川ではなく約2.7km上流から用水路で引いており、ひらかれた当時の様子がほぼそのまま残っています。イベント時を除いて棚田は立ち入り禁止ですが、対岸の展望所からは自由に見られます。1996年に設立された景観保全保存会や、JAや公社、有志団体が主催して様々なイベントが行われています。また秋篠宮家ゆかりの地ということで毎年9月6日の悠仁さまの誕生日には竹灯籠による「キャンドルライトイルミネーション」で彩られます。
TANADAS掲載地

特産品

有田みかん、生産量日本一のぶどう山椒、有田川の鮎など

周辺情報

道の駅「あらぎの里」(1kmほど)、生石(おいし)高原、沼の棚田

温泉・宿泊

しみず温泉健康館、宿泊施設付きレジャー施設「ふれあいの丘」、その他コテージ・個人旅館

基本情報

所在地 和歌山県有田郡有田川町清水字蘭嶋
枚数 54枚
耕作面積 2.3ha
耕作率 100%
標高範囲 230 〜 241m
平均勾配 1/12
法面の構造 土坡、石積み
開発起源 江戸時代初期
水源 湯川川(有田川支流)
選定 日本の棚田百選、重要文化的景観
保全団体 有(あらぎ島景観保全保存会)
棚田オーナー制度
駐車場 有(道の駅「あらぎの里」)
お手洗 有(道の駅「あらぎの里」)

【お願い】私有地のため入田は固くお断りいたします。あらぎ島展望所よりご観覧ください。

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 JR藤並駅下車、有田鉄道定期バス(※本数少ない)。「道の駅あらぎの里」バス停下車、徒歩10分
自動車 阪和自動車道有田IC(大阪方面)、有田南IC(白浜方面)から県道22号、国道480号線経由で約33㎞(50分程度)。あらぎ島展望所駐車場へお停めいただき、展望所まで1~2分程。

お問合せ

有田川町役場 清水行政局産業振興室:tel. 0737-52-2111(代表) tel. 0737-22-7105(直通)
有田川町観光案内所(JR藤並駅併設):tel. 0737-52-7345

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 内成棚田

    内成(うちなり)| 大分県別府市

  2. 寺坂棚田

    寺坂(てらさか)| 埼玉県横瀬町

  3. つづら棚田

    葛籠(つづら)| 福岡県うきは市