金剛山に連なる丘陵地にある棚田

下赤阪(しもあかさか)| 大阪府千早赤阪村

大阪随一の超高層ビル「あべのハルカス」から電車とバスで1時間程度の下赤阪の棚田は、都会から近いことで知られていますが、その起源は大変古く、室町時代だと言われています。『太平記』にも記されていて歴史的にも重要なこの棚田が、約700年経った今でも美しい景観を保っているのは、様々な団体による保全活動が盛んに行われているからでしょう。年間を通じて、行政も連携した作業やイベントがあり、田植えの時季には伝統的な衣装に扮した「早乙女田植え」が名物です。11月には約3000個の灯籠で彩る「棚田夢灯り」が行われ、賑わいを見せます。下赤阪の棚田の付近にはこの地域出身の楠木正成が戦ったとされる下赤坂城跡もあります。天気の良い日には「あべのハルカス」も見えるので、昔と今の営みに思いを馳せるのも良いかもしれません。
TANADAS掲載地

ライトアップ・イベント

6月:早乙女田植え
11月の第2土曜日:棚田夢灯り

周辺情報

金剛山、府民の森「ちはや園地」千早赤阪村立郷土資料館、道の駅「ちはやあかさか」、道の駅「かなん」

宿泊

ちはや園地内に「香楠荘」、村役場近くに料理旅館「赤城館

基本情報

所在地 大阪府南河内郡千早赤阪村大字森屋
枚数 250枚
耕作面積 7.4ha
耕作率 約90%
標高範囲 75 〜 90m
平均勾配 1/6
法面の構造 土坡、石積み
開発起源 室町時代
水源 千早川
選定 日本の棚田百選
保全団体 有(下赤坂棚田の会)
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 近鉄長野線富田林駅の南口、金剛バス千早線(千早ロープウェイ前行き)で約20分、「赤阪中学校前」バス停下車
自動車 阪神高速道路14号松原線三宅出口から国道309号線で約30分

お問合せ

千早赤阪村 観光・産業振興課:tel. 0721-72-0081

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 岩座神の棚田

    岩座神(いさりがみ)| 兵庫県多可町

  2. 浜野浦の棚田

    浜野浦(はまのうら)| 佐賀県玄海町

  3. 江里山の棚田

    江里山(えりやま)| 佐賀県小城市