石垣を活用したあかりイベントは見事!

山田(やまだ)| 兵庫県宍粟市

宍粟市(しそうし)は、兵庫県中西部に位置し宍粟郡の旧4町(山崎町、一宮町、波賀町、千種町)が平成の合併により誕生した市です。市域は東西約32㎞、南北方向約42㎞と広大ですが平地は少なく大部分が山地です。つなぐ棚田遺産に選定された山田の棚田は、染河内川にそそぐ支流と道路に沿った谷筋にあります。それらは美しい石積みの棚田で、優美な曲線の姿をしています。また集落の民家も多くが石垣の上に築かれており棚田との調和が見事です。これらの石垣を利用して毎年開催される「棚田のあかり」イベントは、数千個のろうそく灯篭やPETボタルが点灯し秋の風物詩として、多くの来訪者を魅了しています。

地域の特産品

自然薯、アユ・アマゴ

周辺のスポット

株山公園、伊和神社 播磨國一宮、染河内森のようちえん

宿泊・温泉情報

SoLA*YADO、スポニックパーク一宮 国見の丘山荘ほか

ライトアップ

棚田の石垣に沿って、数千個のろうそく灯篭やPETボタルを点灯する「棚田のあかり」イベントは見事で多くの観光客に人気。実施時期は10月上旬~12月上旬。

耳より情報

「播磨国風土記」の記録に見られるように、宍粟市は「発酵のふるさと」といわれており、発酵の文化や伝統が現在に受け継がれています。

基本情報

所在地 兵庫県宍粟市一宮町東河内山田地区
枚数 391枚
耕作面積 6.8ha
耕作率 100%
標高範囲 350m
平均勾配 1/8.5
法面の構造 石積み
開発起源 不明
水源 小川
選定 つなぐ棚田遺産
保存会 有(やまだの里 棚田保存会)
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

 

公共交通 JR播但線・寺前駅下車、駅前からタクシー利用で棚田まで約30分
自動車 中国自動車道・山崎ICから国道29号を北上。ICより18㎞

お問合せ

宍粟市農業振興課 tel : 0790-63-3109

  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 清水の棚田

    清水(しみず)| 長崎県雲仙市

  2. 𣇃米棚田

    舂米(つくよね)| 鳥取県若桜町

  3. 坂折棚田

    坂折(さかおり)| 岐阜県恵那市