東京都内に残された貴重な棚田(谷地田)

図師(ずし)| 東京都町田市

東京都町田市は、神奈川県との県境に位置し都内でも比較的緑の多い地域です。鶴見川の源流地に近い丘陵地にはいくつもの谷筋がありますが、図師の棚田(谷地田)はこのうち神明、五反田、万松寺という三つの谷筋に沿ってあります。いずれも緩やかな丘陵地帯の雑木林に囲まれた谷地田で最上段には湧水を取り込む溜池があります。神明、五反田は同じような西向きの谷筋で幅の狭い谷地田が20分の1前後の緩やかな勾配で尾根に向かって200m程連なっていますが上段部は休耕田が目立ちます。五反田の最上段には田んぼの中に桜の老木があり短い期間ですが素朴な里山と谷地田の風景を見ることができます。万松寺の谷地田は南東向きの傾斜地で幅の広い開放的なたたずまいですが、残念ながら入り口付近を除き大部分が休耕田となっています。都の環境保全地域に指定されたこの丘陵は周囲を高校、大学、大規模病院そして新興住宅に囲まれており都市部の貴重なオアシスとなっています。
TANADAS掲載地

周辺スポット

鶴見川源流地

基本情報

所在地 東京都町田市図師町
枚数 —枚
耕作面積 —ha
耕作率 —%
標高範囲 75 ~ 95m
平均勾配 1/20
法面の構造 土坡
開発起源 不明
水源 湧水
選定
保全団体
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 小田急町田駅前から神奈中バスの多摩丘陵病院行きに乗車し結道下車し徒歩10分
自動車 東名高速道横浜町田ICより国道16号経由で14㎞

お問合せ

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 平林の棚田

    平林(ひらばやし)| 山梨県富士川町

  2. 川代棚田

    川代(かわしろ)| 千葉県鴨川市

  3. 国見の棚田

    国見(くにみ)| 栃木県那須烏山市