夏には晩茶のかおりが漂う棚田

田野々(たのの)| 徳島県上勝町

上勝町は、特産品である上勝晩茶の香りと風景が評価され「かおり風景百選」に認定されました。田野々は「上勝晩茶」の主要な産地です。夏になると葉を蒸すにおい、お茶を摺るにおい、天日干しするにおいが一帯に広がります。上勝晩茶は発酵茶であり、徳島大学の研究で花粉症予防の効果があることが証明され、2015年のミラノ万博で世界に紹介されました。上勝町役場から県道 16 号を西に3㎞ほど行くと田野々地区に入ります。地区内には勝浦川の支流旭川に流れ込む数本の川があり、その河谷に扇状に棚田が広がっています。2009年に開催された「日本で最も美しい村連合」のフォトコンテストでグランプリを獲得した風景です。
「第22回国民文化祭とくしま」では、著名な作家との共同制作による野外アートが設置され、地元住民など延べ600人以上が参加しました。
田野々の棚田では、棚田ノルディック、LEDによる棚田ライトアップなどの交流活動を行っています。また、地元農家は自然体験NEALリーダー資格やノルディックウォーキング公認講師資格を取得しています。
TANADAS掲載地

特産品

上勝晩茶

周辺スポット

樫原の棚田八重地の棚田市宇の棚田

宿泊・温泉

月ヶ谷温泉(車で10分)

基本情報

所在地 徳島県上勝町旭 田野々集落
枚数 318枚
耕作面積 10.1ha
耕作率 80%
標高範囲 300~350m
平均勾配 1/13
法面の構造 土坡、石積み
開発起源
水源 樫原谷川ほか
選定 日本で最も美しい村(日本で最も美しい村連合)かおり風景100選
保全団体 神田満天星会議、田野々名若連、かみかつ棚田未来づくり協議会
棚田オーナー制度
駐車場
お手洗

 

アクセス

↑↑↑ 航空写真に切り替えると棚田の全景を見れますよ!

公共交通 JR徳島駅から上勝町役場までバス(徳島バス、上勝町営バス)2時間30分。役場から棚田まで徒歩約2時間
自動車 JR徳島駅前から途中の国道55号線勝浦橋南詰交差点から県道16号に入り上勝町役場まで約1時間、そこから棚田まで約10分

お問合せ

NPO法人郷の元気:tel. 0885-46-0676
meil:satonogenki@gmail.com
HP:https://01satonogennki.amebaownd.com/
Facebook:https://www.facebook.com/satonogenki

 icon-camera  投稿写真

投稿写真館はこちら

関連記事

  1. 椹平(くぬぎだいら)| 山形県朝日町

  2. 石部棚田

    石部(いしぶ)| 静岡県松崎町

  3. 山王時の棚田

    山王寺(さんのうじ)| 島根県雲南市